キャッシング返済方法

消費者金融でキャッシングをし、返済する時にはどのような方法があるのか気になる方も多いことでしょう。大手消費者金融が導入している返済方法について、以下にまとめてみました。

●振込
全国の金融機関の窓口やATMから振込返済ができます。
振込手数料が発生しますので、注意しましょう。

返済●口座振替
利用者が指定した金融機関から自動引き落としされます。
手続きが必要になりますが返済を忘れることはありません。

●店舗
店舗窓口、店舗ATMにて返済ができます。
手数料が無料なので便利な反面、店舗を探す手間もかかります。

●提携先ATM
全国の提携先金融機関ATMを利用して返済します。
所定のATM手数料がかかりますので、覚えておきましょう。

●コンビニ
全国の提携コンビニからマルチメディア端末を利用して返済します。
やはり所定のATM手数料が発生します。

返済日については、
・約定日制(毎月一定の返済日を指定する)
・サイクル制(返済日の翌日から35日後が次回返済日になる)
がありますが、利用者が選ぶことができます。

このように、返済方法に関してはさまざまなパターンがあり、お金が用意できたときにすぐに返済できる環境が揃っています。
特に大手の消費者金融であれば店舗や提携先ATMも多いですので、利用しやすいといえるでしょう。